Freestyle Work Design

‪フリースタイルワークデザイン(FreestyleWorkDesign)は、"フリースタイラー(Freestyler)のフリースタイラー(Freestyler)によるフリースタイラー(Freestyler)のためのブログ"。Naoto Yoshida(吉田直人)によるフリースタイル(Freestyle)とワークスタイル(Workstyle)の共創記録。将来プロフリースタイラー(ProFreestyler)として生計を立てたい人々へ向け、フリースタイルと仕事を繋げるロールモデル(参考記事)の情報発信が目的。

経歴

 

【経歴】

 

f:id:NYFreestyler:20170821004343j:plain

 

 

経歴

 

2014年3月:成城大学法学部法律学科卒業。学生が起業を学ぶビジネススクール「WILLFU STARTUP ACADEMY」2期生(1期生同時)卒業。同スクールにて、新規事業PJでMVP獲得(3事業のうち、2事業)。同社にて短期インターンを経験(プレス関連)。他、ベンチャー企業にて約1000名動員イベントのFBページ広報(キャッチコピー&文書草案)担当。

 

2014年4月~2016年3月:株式会社Doing新卒入社。Webサービス事業部のシステムエンジニア(SE)として、ベンチャー企業・中小企業・大手企業で各現場を経験。本部社内では新規事業の立案やSNSマーケティングの指導を実施。2年間貯金し、大学生の頃からのライフワーク(好きなことをするための活動)である「フリースタイルの普及」を本気でするため退社(※詳細は【フリースタイルワークデザインとは】に記載)。プライベートでは入社同時期から週末限定で「フットサル」と「フリースタイルフットボール」が同時に体験できるライフワーク(好きなことをするための活動)『FOOT HOUSE-フットハウス-™️』のコミュニティサービスを一人で立ち上げ、運営。1年間で約25回イベントを実施し、累計約400名以上を動員。現在も不定期開催中。

 

2016年4月~2016年10月:ライフワーク(好きなことをするための活動)である「フリースタイルの普及」のためパフォーマンスやボランティア指導を開始しつつ、ライスワーク(生活をするための仕事)となる事業創りに挑戦(※詳細は【ライスワーク(生活をするための仕事)】 に記載)。新規事業の仮説・立ち上げ・検証を繰り返し、現在も改善中。新規事業が安定する(ほぼ確実に軌道に乗り始める)のは、早くて2018年3月頃(試行錯誤期間:2年間厳守。残り約半年間で自己目標達成を目指している)。

 

2016年10月~現在:ライスワーク(生活をするための仕事)とは別にライフワークとして、「フリースタイルの普及」を目的としたカルチャーサポート『Fanfrista-ファンフリスタ-™️』を一人で立ち上げ、運営。ライフワーク(好きなことをするための活動)とライスワーク(生活をするための仕事)の両立で"フリースタイルと仕事の共創(協創)"を試みている。

 

fanfrista.strikingly.com

 

FWDでは、"プロフリースタイラー(ProFreestyler)"として生活していくためのライフスタイルのヒントを多くの人が憧れるパフォーマンスという、狭義な視点だけではなく、多くの人がこれからの時代に対応できるよう、広義な視点を持つ重要性も経験をもってシェアしていきたい。

 

 

 

広告を非表示にする