Freestyle Work Design

‪フリースタイルワークデザイン(FreestyleWorkDesign)は、"フリースタイラー(Freestyler)のフリースタイラー(Freestyler)によるフリースタイラー(Freestyler)のためのブログ"。Naoto Yoshida(吉田直人)によるフリースタイル(Freestyle)とワークスタイル(Workstyle)の共創記録。将来プロフリースタイラー(ProFreestyler)として生計を立てたい人々へ向け、フリースタイルと仕事を繋げるロールモデル(参考記事)の情報発信が目的。

フリースタイルワークデザイン(Freestyle Work Desing / FWD)とは

【Freestyle Work Desing(フリースタイルワークデザイン/FWD)】

 

f:id:NYFreestyler:20170821010412p:plain

 

ブログタイトルにもありますように、フリースタイルワークデザイン(Freestyle Work Design)は、"フリースタイラー(Freestyler)のフリースタイラー(Freestyler)によるフリースタイラー(Freestyler)のためのブログ"です。

 

 

フリースタイルワークデザイン(Freestyle Work Desing / FWD)とは?

 

 

僕は、“ライスワーク(生活をするための仕事)”を自身で創りながら、“ライフワーク(好きなことをするための活動)”をして生活をしています。イメージしやすい言葉に置き換えますと、“新規事業”を創りながら、“フリースタイル(練習や普及活動など)”をしたりして生活をしています。

 

当ブログでは、主に、フリースタイル(Freestyle)とワークスタイル(Workstyle)の共創(協創)をするには具体的にどうしたら良いのか、個人的な解釈(経験含む)による情報発信を心がけ、"次世代の未来のプロフリースタイラー(ProFreestyler)"の“皆さま自身の可能性を感じてもらうこと"を目的としています。

 

まだまだ少人数だとは思いますが、“心のどこかで憧れているけれどまだ自信がないし、何から始めてみたら良いかわからない、将来プロフリースタイラー(ProFreestyler)として生計を立てたい人々"へ向け、多くの方々が目指す"パフォーマンス"という観点とは別に、"ライスワーク(生活をするための仕事)ライフワーク(好きなことをするための活動)の関係性"を通して、"フリースタイル(Freestyle)と仕事(Job)を繋げるロールモデル(参考記事)"になれたら、「心理的にも経済的にもハードルを超えられる人が増える」、つまり、「プロ(職業)としての選択肢がこれまで以上に近しいものになる(現実的な職業として選択される可能性が高まるのではないか」と思い、ここに記録を公開していきます。

 

あくまで一個人(現時点プロではないフリースタイラーによる)の情報発信であり、「当ブログで発信すること全てが正しく、確実に将来プロフリースタイラー(ProFreestyler)として生計を立てられることに繋がる」・・・とは限りません。世の中で活躍されているプロフリースタイラー(職業としてのフリースタイラー)の皆様の情報の方が役立つと思います。

 

ただ、当ブログには現在の生活をする上で"経済的・心理的のリアルな話"や"思いがけないサプライズ"などこれまでの経験はもちろん、「このようなアイデアも何か将来のヒントに繋がるかも?」といったアイデアを無料(フリー)で公開していきます。

 

実は大学2年生からかれこれ約7年間、「フリースタイルの普及」を続けています。この一年間(2016年4月〜2017年8月現在)では、会社員時代に3桁ほど貯めた貯金も0円になる覚悟で7割ほど普及活動のために活用し、時間も使ってきました(実際、残り3割の貯金はプライベート含め、予定通り活用しきったので現在貯金0円です)。一般的に言えば、「・・・大丈夫?」と心配されてしまうのかもしれませんが、さほど心配はしておりません。理由としては、「仮に仕事が無い(無くなった)としても、アイデアを実行し、何度でも創り続けてみよう」と考えているからだと思います。仕事は"探す"より、"創る"方が楽しいことをこの1年間でとても実感しました。

 

そうは言っても簡単にいくことなんて世の中何事もあまり無いことも認識しておりましたので、「簡単にいかないことは前提として持っておき、上手くいくための過程(失敗や挫折)をなるべく早いうちに、今の僕の年代(20代)で経験して楽しんでみよう。」というどこか楽観的な感覚で日々暮らしてきました。会社から毎月頂ける給料(お金)より「フリースタイルの普及」に使える時間の確保の方がかなり僕にとっては価値が高く、スリルがあり、楽しく、優先すべきことだと大学生の頃から認識しておりました。今のライフスタイルは本当に合っている気がします。自由(フリー)に「フリースタイルの普及」活動を続けていられる日々が何より素晴らしい経験をもたらしてくれています。仮にそのような素晴らしい経験が無かったとしても、どんな状況でも、やはり心から好きなことは続けていける気もしました。

 

そのため、もしかすると、当ブログは約7年間の歳月で得た学びやアイデア等を無料(フリー)で"こっそり覗ける"のが魅力的なコンテンツなのかもしれません。

 

FWDでは、フリースタイルに関わる個人・法人の方々が仕事(Job)に繋がるような役立つ情報も提供できるよう努めます。信じて頂けるか分かりかねますが、本気でフリースタイルに関わる方々に何か役立てるようなことをし続けたいと心から想っております。フリースタイルのスキルが乏しい者がこのような普及活動をすることに「何かしっくりこない…」と思われることもあるかもしれませんが、応援して下さる方々や同じように普及活動をされ続けていらっしゃる先輩方がいる限り、自身の理念に従い、動き続けたいと思います。

 

フリースタイルの社会的価値を高め、市場を創り、大会運営やパフォーマンス、グッズ販売やモデル撮影などフリースタイルに関わる方々に経済的な恩恵をもたらすキッカケもサポートできれば、さらなる「フリースタイルの普及」に繋がると思っております。

 

プロではないフリースタイラーが、フリースタイルの実力がさほどないのに、フリースタイルを中心とした生活を送れているのは、"フリースタイルの活動をするため"に泥臭く"ライスワーク(生活をするための仕事)"を大切にしてきたから・・・かもしれません。僕個人が解釈する広義の意味で「フリースタイラー」を捉えると、ある意味"プロフリースタイラー(フリースタイルをしつつ、自由なアイデアを武器に生計を立てている)"に該当するのかもしれません。一つの考え方として当ブログをご活用下さい。

 

画面の向こうに読者(ファン)が1人でもいらっしゃることを信じ、その方に向けて誠意を込めてメッセージを送り続けたいと想います。

 

何か少しでも皆様の今後の活動のお役に立てれば幸いです。

 

2017.8.19 一人暮らしの家の机にて。記

 

吉田

広告を非表示にする