Freestyle Work Design - フリースタイルワークデザイン -

‪フリースタイルワークデザイン(FreestyleWorkDesign)は、"フリースタイラー(Freestyler)のフリースタイラー(Freestyler)によるフリースタイラー(Freestyler)のためのブログ"。Naoto Yoshida(吉田直人)によるフリースタイル(Freestyle)とワークスタイル(Workstyle)の共創記録。将来プロフリースタイラー(ProFreestyler)として生計を立てたい人々へ向け、フリースタイルと仕事を繋げるロールモデル(参考記事)の情報発信が目的。

【 #コンビニ の #安心感 】 #一人暮らし の味方? #シニア や #若者 に気さくに話しかける #コンビニエンスストア の #店員 さん。

2018年1月18日(木)

FWD(Freestyle Work Design)のブログ記事投稿18日目。

 

コンビニの安心感。一人暮らしを始めて、来月で2年になります。そんな地域のコンビニエンスストアには最近、というより、だいぶ前から海外からの留学生やシニアの方々が多く働いていらっしゃいますよね。僕の地域のコンビニは日本人の方は数名で、あとは海外の方々です。そんなコンビニエンスストアの店員さんは地域のコミュニティにとてとても大切な役割を担っているのかもしれません。

 

 

nyfreestyler.hatenablog.com

 

 

 

【 #コンビニ の #安心感 】 #一人暮らし の味方? #シニア や #若者 に気さくに話しかける #コンビニエンスストア の #店員 さん。

 

コンビニエンスストアでの「最近、どうなの〜?」「元気にやってるよ」

シニアの店員さんとシニアのお客さんとの会話。文章にするとありきたりな会話ですが、実際にコンビニエンスストアで顔なじみになり、会話が発生することってあまり無い気がします。大抵のお客さんは早く会計を済ませて欲しいですからね。そして、後ろに並んでいるお客さんも同じことを思っているはずです。それでも、店員さんは作業をしながら、軽い会話で地域の人々とコミュニケーションを取られている風景をよく見かけます。

 

コンビニエンスストアのお手洗いをよく借りるので、あだ名は「トイレマン」?

僕の場合はどうかというと、コンビニのトイレをほぼ毎朝借ります。家でも出来るのですが、ワザとコンビニを使うようにしています。それが一つの習慣で、一人暮らしをしていると人と会う機会があまりにも無い時もあるので、最低コンビニの店員さんとの会話をしようと心がけています。「お手洗い借ります」「どうぞ〜」果たして、これは会話なのだろうか疑問です。ちゃんと何か買います。

 

 

nyfreestyler.hatenablog.com

 

 

コンビニエンストアの店員さんはシニアの方の方が妙な安心感がある

個人的な感想です、もちろん。特にお世話好きそうなおばちゃん店員さんが一番安定感がありますね。店員さんというより、近所の友達のおばちゃん感みたいな感じです。一人暮らしをしてから、人との繋がりの大切さを痛感します。特に一人で仕事や作業をする時は特に。だから、みんなカフェで仕事や作業をしたがるのかなぁ。人に見られている方が集中できるということ以外に、ゆるい人との繋がり(空間)を求めている気はします。

 

---

 

いかがでしたでしょうか。最近、コンビニが工事中でお手洗いを借りたくても借りられない!いや、家でしろよという話ですが、家にはウォシュレットが無いので借りに行っている部分もありますね。そんなどうでも良い情報です。それではまた。

 

New Hobby Lifestyle ~"趣味"を見つける交流会~

peraichi.com