Freestyle Work Design - フリースタイルワークデザイン -

‪フリースタイルワークデザイン(FreestyleWorkDesign)は、"フリースタイラー(Freestyler)のフリースタイラー(Freestyler)によるフリースタイラー(Freestyler)のためのブログ"。Naoto Yoshida(吉田直人)によるフリースタイル(Freestyle)とワークスタイル(Workstyle)の共創記録。将来プロフリースタイラー(ProFreestyler)として生計を立てたい人々へ向け、フリースタイルと仕事を繋げるロールモデル(参考記事)の情報発信が目的。

【 #寒い #冬 #センター試験 の思い出 】#がんばれ受験生 ! センター試験の申し込みを忘れて、そもそも受けられなかった話。

2018年1月15日(月)

FWD(Freestyle Work Design)のブログ記事投稿15日目。

 

センター試験。毎年、このセンター試験という言葉を見かける度に、懐かしさと時間がどんどん過ぎてしまうことを感じます。受験生の皆さんは、出しきれましたでしょうか?センター試験が過ぎるといよいよ各自の志望校や滑り止めに向けたラストスパートの追い込みですね。そんな今回はそもそもセンター試験を受けられなかった過去のお話をプレイバック。

 

 

 

【 #寒い #冬 #センター試験 の思い出 】#がんばれ受験生 ! センター試験の申し込みを忘れて、そもそも受けられなかった話。

 

同級生「え?今日、センター試験の申し込み期限日だぞ(笑)」

吉田「え」

同級生「いや、今日」

吉田「…」

同級生「(苦笑)」

吉田「いやぁ、まぁ…センター試験受けても受からないからさ。受験費の無駄だし」

同級生「(苦笑)」

 

初めてのセンター試験。〜浪人時代〜

「今年は受けるぞ!」と気合いを入れた浪人時代。予備校の日本史講義の録音を聴きながら会場に到着し、頑張って解きました。センター試験は日本史だけ平均レベルであとは…ま、まぁあれですね。

 

2度目のセンター試験。〜仮面浪人時代〜

そして、仮面浪人時代。2度目のセンター試験。本来は人生で1回経験すれば十分なのですが、センター試験好きなのでね(震え声)。成城大学の図書館で1年間勉強してきた実力を見せつける時が来たぜ、と鼻息を荒くしながら会場へ到着。全力を出し切った結果、成城大学2回生の道を歩み始めました。

 

---

 

センター試験の思い出。「偏差値が全て、受験が全て、学歴が全て」そんな思い込みはあったのかもしれません。過去の自分が現在の自分を見たら何を思うのでしょうか。そんなセンター試験の思い出でした。それではまた。

 

New Hobby Lifestyle ~"趣味"を見つける交流会~

peraichi.com