Freestyle Work Design - フリースタイルワークデザイン -

‪フリースタイルワークデザイン(FreestyleWorkDesign)は、"フリースタイラー(Freestyler)のフリースタイラー(Freestyler)によるフリースタイラー(Freestyler)のためのブログ"。Naoto Yoshida(吉田直人)によるフリースタイル(Freestyle)とワークスタイル(Workstyle)の共創記録。将来プロフリースタイラー(ProFreestyler)として生計を立てたい人々へ向け、フリースタイルと仕事を繋げるロールモデル(参考記事)の情報発信が目的。

【 #あったらいいな #001】#ダイエットベッド = 寝ているだけで「健康的な適正体重及び美ボディスタイル」に!

2018年1月9日(火)12:00

FWD(Freestyle Work Design)のブログ記事投稿9日目。

 

SE時代は仕事のストレスや運動不足により体重が90キロでした。食生活と寝る時間が不安定だったので不健康な生活をしていただけですが…。「フリースタイル(その当時はフリースタイルフットボールですね)していれば、まぁ…痩せる(元に戻る)でしょう」となんとなく考えた練習メニューをこなして、1年間で69キロまで戻せたことを考えても「楽して痩せたい気持ち」はそれほど無かったかもしれません。

 ですが、世の中の女性や多くの方は「なるべく低コストでできれば楽して痩せたい…」という想いを持つ方は多いのではないでしょうか?今回はそんなお悩みを解決するかもしれないアイデアをご紹介します。

  

 

【 #あったらいいな #001】#ダイエットベッド = 寝ているだけで「健康的な適正体重及び美ボディスタイル」に!

イデアのきっかけは東急ハンズのベットコーナー

新宿の東急ハンズが好きで月1回は全フロアを歩き回って面白そうな商品を探しています。ついでに何か新しいアイデアや面白いヒントが隠れていないか店員さんから話を聞いたり、商品を手に取って見ています。先日、その月1回の東急ハンズの日で、ベットのコーナーに行きました。そこで名前は忘れましたが、寝姿勢の改善をサポートするようなベットを体験させて頂きました。最初は「毎日寝るごとに体幹が鍛えられて14日後には効果が表れる #体幹ベット 」や「毎日寝るごとに寿命が伸びる #ライフシフトベット 」などアイデアが浮かびました。その後に、女性の方々、特に30代〜40代の主婦の方がベットや美脚ソックス(?)みたいな商品を見たりしていたりしたのを見かけてから「 #ダイエットベッド 」のアイデアが浮かびました。

 

「 #ライフシフト って?」↓

nyfreestyler.hatenablog.com

 

 

特殊な寝巻きやアンダーウェアは不要。ただ、毎日寝るだけ。

寝る前に運動や体操も不要。毎日、そのベッドで寝るだけで美しくなれます。別に女性にこだわる必要はありませんが、最近太り気味に悩むお父さんや女性特有の色々試したけどやはり続かなかったダイエット事情に悩む女性などを考えると、後者の方がやはり多そうだなぁと思います。これは続きます。そのベッドで毎日寝れば大丈夫ですし…。

人間の三大欲求(食欲・睡眠欲・性欲)に含まれる要素は大切で、なおかつプラスαで何か現在の課題を解決してくれる物やサービスがあるものが流行っている気はします。

 

もはや願望。具体的な手段は誰かが、きっと。

イデアというよりただの願望ですね。#ダイエットベッドというより #フィットネスベッド の方が柔らかいイメージがするのかなぁ。すでにあったら試してみたいけど、今は痩せなくていいや。最近はダイエットするつもりは無くても勝手に痩せていく気が…もっと食べようかな。いつか新宿の東急ハンズで体験できる日を夢見ています。筋肉がついてくれる #マッスルベッド の方が欲しいです。

 

---

 

いかがでしたでしょうか。くだらないアイデアも今後はこのFWD(Freestyle Work Design)のブログでご紹介できたらなと思います。完全に投稿分ネタを増やすために気分で載せます。今日はどんなアイデア(願望・妄想)が生まれるのでしょう。それではまた。