Freestyle Work Design - フリースタイルワークデザイン -

‪フリースタイルワークデザイン(FreestyleWorkDesign)は、"フリースタイラー(Freestyler)のフリースタイラー(Freestyler)によるフリースタイラー(Freestyler)のためのブログ"。Naoto Yoshida(吉田直人)によるフリースタイル(Freestyle)とワークスタイル(Workstyle)の共創記録。将来プロフリースタイラー(ProFreestyler)として生計を立てたい人々へ向け、フリースタイルと仕事を繋げるロールモデル(参考記事)の情報発信が目的。

【 #高校生 頃の気持ちが蘇る…?】#サッカー部 の #同期 が #フットサル を企画。最近、基礎練を始めたお話。

2018年1月20日(土)

FWD(Freestyle Work Design)のブログ記事投稿20日目。

 

高校生時代、僕はサッカー部に所属しておりました。入部した当初は、イメージと違ったため、すぐ辞めて、クラブチームに入り直そうと思いました。ただ、結果として3年間、本当に楽しいサッカー漬けの毎日でした。そんなサッカー部の同期からフットサルの企画のお話が耳に。フリースタイルフットボールやフリースタイルバスケットボールの練習の合間に、こそっとフットサルの基礎練習を開始しました。ただ、それだけのお話です。

  

【 #高校生 頃の気持ちが蘇る…?】#サッカー部 の #同期 が #フットサル を企画。最近、基礎練を始めたお話。

まずは、ボールを蹴れる「壁探し」から。

壁が大好きです。子供の頃から、とにかく壁を見つけると、印をつけたり、変な柄やシミがある所を狙ってボールを蹴っていました。当時は、「キックターゲット」というテレビ番組の企画に虜になり、幼馴染と一緒に駐車場の壁に向かって「…えぇ……、①番…狙います(真顔)」とか言いながら、幼馴染が交代で実況の真似をしつつ、蹴り続けていました。怖いおじさんが通ると、みんな「壁に向かってボールなんか蹴っていませんよ?」みたいなそぶりを見せてごまかしていたと思います。ただ、結構怒られました。そんな遊び…しませんでしたか?そんなこんなでボールを蹴れる壁を探して、最近、フットサルやサッカーの基礎練を続けています。リフティングやハンドリングばかりしているので、結構鈍っていました。戻したいですね、感覚を。

 

高校生の頃は「基礎練」と「ストレッチ」がものすごく好きだった。

暇さえあれば、ストレッチと基礎練をしていた気がします。基礎練の効果はありましたが、ストレッチは効果なかったですね。めちゃくちゃ体が硬いです。特に腰回りや股関節。スポーツマンとして致命傷な気がしていました。それでも、この二つは最低限、やり続けることを決めていたと思います。部活をされていた方は共感すると思いますが、2人組でペアを決めてストレッチする時、いたずらで思いっきり伸ばそうとする人とかいるじゃないですか。もう、ヒィヒィ言っておりました。悪ノリ、反対!笑 

 

たまにフットサルやサッカーの基礎技術も教えたりしている

個人的にはフェイントやドリブルなどの練習や一対一のシチュエーション練習が大好きなサッカー少年だった気がします。そんなこともあり、今では依頼があった方にほぼマンツーマンで自分が培ってきた技術と考え方をシェアしております。色々なご縁で、イベントのフットサル講師依頼を受けたりもしたので、何が繋がるかよく分かりません。好きなことは続けておいてよかったなと思いました。

 

nyfreestyler.hatenablog.com

  

---

 

いかがでしたでしょうか。フットサルやサッカーが当たり前に出来た環境も、年を重ねると誰かが企画してくれないと難しくなるのですね。企画してくれる同級生には感謝です。怪我だけ気をつけて、久々に高校生気分で楽しみたいです。それではまた。

 

New Hobby Lifestyle ~"趣味"を見つける交流会~

peraichi.com