Freestyle Work Design - フリースタイルワークデザイン -

‪フリースタイルワークデザイン(FreestyleWorkDesign)は、"フリースタイラー(Freestyler)のフリースタイラー(Freestyler)によるフリースタイラー(Freestyler)のためのブログ"。Naoto Yoshida(吉田直人)によるフリースタイル(Freestyle)とワークスタイル(Workstyle)の共創記録。将来プロフリースタイラー(ProFreestyler)として生計を立てたい人々へ向け、フリースタイルと仕事を繋げるロールモデル(参考記事)の情報発信が目的。

【マジっすか…】とある飲み会中に聞こえた「有給の取り方」エピソードで印象に残った7つのフレーズ

2018年1月4日(木)

 FWD(Freestyle Work Design)のブログ記事投稿4日目。

 

有給を取られていない方の多くが、本日と明日は出勤されるのではないでしょうか?有給ってなかなか取れなかったりしますよね。そんな今回は、昔とある飲み会中に聞こえた「有給の取り方」エピソードで印象に残った7つのフレーズをご紹介します。

 

 

とある飲み会中に聞こえた「有給の取り方」エピソードで印象に残った7つのフレーズ

 

 

その1:「"有給取得"を我が社の売りにしましょう。俺が広告塔で"代行消化"します」

有給取得:不可

 

「あれ有給、もう無いんだっけ?」と上司から確認されて、ゆっくり頷いていました。その過去の"有給消化の術"を教えて欲しかったです。 ビールたくさん飲んで酔っ払っていました。

 

その2:「明日、体調不良で〇〇さん(自分の名前だと思われる)は休みます!」

有給取得:可

 

「確認だけど、〇〇さんって君だよね?」と言われた後に「もちろんですよ!」と返答され、「凄い元気だよね!笑」と「ありがとうございます!」という謎の会話を目の当たりにしました。おそらく新入社員さんかな。でも、有給取得は許可していたみたいです。

 

その3:「これ以上、有給を野放しにできませんよ。決断の時です。」

有給取得:不可

 

なんかかっこいい。でも、斜め前に座っていた社長らしき人は、縦に首を降らなかったようです。

 

その4:「有給を取らないと家族旅行に行けないのです。」

有給取得:可

 

シンプルで正直がやはり良さそうですね。「まぁ、たしかにね〜」と理解ある上司の方でさすがでした。

 

その5:「社長、交番から有給の持ち主が見つからなかったので頂けるとの電話が今」

有給取得:不可

 

社長さんらしき人に「個人的には好き」と褒められていました。仲が良さそうな社員さんと社長さんでした。僕もこのフレーズ好きです。社員さんがお手洗いに行っている間に、自分の座布団を社員さんの座布団に重ねていた社長さんの行動はもっと好きでした。

 

その6:「自分がいなくても地球も会社もまわります。有給が欲しいです」

有給取得:可

 

これは、仕事の効率化の仕組みを創ったすごく優秀な社員さんor特にやる気のない素直な社員さんかで捉え方が変わるかもですが、取得を許可されていたようです。

 

その7:「有給の味見がしたいです」

有給取得:可(半休)

 

午前休みたいな形で大丈夫だったみたいです。味見で半休も取れるって味見の量が凄い気がします。

 

---

 

素直に「〇〇なので、有給を取得したいです」が一番な気がします。〇〇の内容によっては取得し辛いかもしれませんが。当たり前に取得できる世の中になると良いですよね。