Freestyle Work Design - フリースタイルワークデザイン -

‪フリースタイルワークデザイン(FreestyleWorkDesign)は、"フリースタイラー(Freestyler)のフリースタイラー(Freestyler)によるフリースタイラー(Freestyler)のためのブログ"。Naoto Yoshida(吉田直人)によるフリースタイル(Freestyle)とワークスタイル(Workstyle)の共創記録。将来プロフリースタイラー(ProFreestyler)として生計を立てたい人々へ向け、フリースタイルと仕事を繋げるロールモデル(参考記事)の情報発信が目的。

【 #仕事休もっ化計画 ?】実は #年次有給休暇 で11連休を推奨していた?! #厚生労働省 のサイト? #プラスワン休暇 って?

2018年1月8日(月)

FWD(Freestyle Work Design)のブログ記事投稿8日目。

 

おそらく多くの方が祝日でお正月休みの最終日ですかね。ゆっくり日頃の疲れを癒せたでしょうか?さて、この前こんな記事を書きました。 

nyfreestyler.hatenablog.com

実は、厚生労働省のサイトで「仕事休もっ化計画」という年次有給休暇を推奨する活動が掲載されておりました。あなたはしっかり有給取得をして、11連休出来ましたか?正直、ニュースでチラッと見る程度、あまり知らなかった(僕はそもそも知らなかった)あなたも、今回は厚生労働省のサイトで見かけた「仕事休もっ化計画」を調べてみました。 

 

 

【 #仕事休もっ化計画 ?】実は #年次有給休暇 で11連休を推奨していた?! #厚生労働省 のサイト? #プラスワン休暇 って?

 

「仕事休もっ化計画」→「ワーク・ライフ・バランス」をあなたに求めている。

出ました、「ワークライフバランス」。正直なところ、「知ってる(言葉は聞いたことある。言葉はね…)」みたいな感想ではないでしょうか。「仕事休もっ化計画」は以下の3つの休もっ化計画があるみたいです。

 

休もっ化計画1:仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)のために、計画的に年次有給休暇を取ろう。

休もっ化計画2:土日・祝日にプラスワン休暇して、連続休暇にしよう。

休もっ化計画3:話し合いの機会をつくり、年次有給休暇を取りやすい会社にしよう。

 

引用元:

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/dl/yukyu_poster15-00.pdf

 

あぁ、なるほど。別に今回の「2018年1月4日(木)、1月5日(金)を年次有給休暇で11連休にすることだけが目的」という訳ではなく、「仕事休もっ化計画」を通して、『いや、もう普段から「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)」を積極的に取り入れて行きましょうよ!ほら、今回なんて2018年1月4日(木)と1月5日(金)なんて年次有給休暇でたまたま11連休も出来るじゃないですか?!休もうよ〜」みたいなことだった訳ですね。(テレビ・新聞あまり見ないので当たり前な情報だったらどうしよう。まぁ…いいや。)

 

「仕事休もっ化計画」は最近出来たキャッチコピー?すでに活動していた。

どうやら「仕事休もっ化計画」というキャッチコピーは、平成29年度から表記されているように見えますが、詳しい人教えて欲しいです。「仕事休もっ化計画」というワードはすごく新鮮な感じがしますが、活動自体は平成26年度から年次有給休暇や「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)」を推奨していたようにも見えます。

 

また先ほどの「仕事休もっ化計画」にて「 休もっ化計画2:土日・祝日にプラスワン休暇して、連続休暇にしよう。」がありましたよね。ここに「プラスワン休暇」という文言があり、ずっとあるのかざっくり調べてみたところ、こちらは平成27年度から登場しているみたいですね。内容はさほど変わっていませんが、あなたや僕らに届きやすいキャッチコピー探しをしているようにも見えました。

 

Q「で、実際は休めました?」→A「休めた」or「出勤だよ!」。

 20代の友人数名に聴いてみたところ、1日は有給取得で休んでいたりしましたが、2日間連続で有給消化していた方はあまりいなかったです。唯一、外資系の企業に勤めている方は普通に2日間休めていたみたいです。

 

身近な人のお話が一番リアルで、実情を物語ったりしていますよね。来年以降、年末年始に関してはもう長期休みを決めて欲しい…なんて。

 

---

 

2018年は「働き方改革」の進捗はあるのでしょうか。ただ、国に頼るのではなく、「自身で環境を変えて先に色々と経験してしまう方が手っ取り早い気もするなぁ」なんてことも思ったりしますが、人それぞれなのかな。厚生労働省のサイトをたまたま覗いてみた際の感想でした。

 

厚生労働省HP

www.mhlw.go.jp